2016/05/23 10:49

半袖になりたいくらいの暑い日があったり1日中止まない雨。

飛ばされてしまいそうなくらいの強い風…

毎日違う表情の天気

陽射しで髪の毛も日焼けしてしまいます

暑さで汗もかきます

外出をすれば髪の毛にも汚れが付きます

皆さんは毎日どのタイミングで髪の毛を梳かしていますか?

絡まるのが嫌だからと執拗に梳かしていませんか?

ブラッシングのやりすぎは逆効果になってしまいます!

 

image

 

ブラッシングをすると良いことも、悪いことも・・・

◆頭皮の刺激で血行が良くなる

◆皮脂や老廃物、ホコリを落とす

◆根元から毛先にソフトにとく

絡まりが心配な方は、はじめに毛先を整えてから真ん中、

最後に根元から毛先へヘアブラシを通す

◆やりすぎはキューティクルを剥がす

 

ヘアブラシの選び方

◇理想は豚毛や猪毛

静電気を起こさない。毛先が柔らかく頭皮を傷めにくい

◇セシオン

静電気が起きにくい。マイナスイオンを放出し、キューティクルを整える

◇ナイロン

静電気が起きやすい

◇金属

頭皮を傷つけやすく、キューティクルを削ぎ取ることがある

 

ヘアブラシを使用するタイミング

基本的にはいつ行っても構いませんが、

シャンプー前はぜひ行いましょう。

シャンプー前のブラッシングは、ホコリやフケが落ちるので洗浄効果がアップ。

髪のもつれを解いて、洗髪時の抜け毛を防ぐ働きもあります。

外出から帰った後、お休み前のブラッシングもおすすめです。

頭皮に異常のある場合や髪の毛が濡れている場合はブラッシングを避けましょう。

(http://www.w-ikumou.com/ellenet/lesson/lesson07.html)

image

 

ブラッシングをマスターして、

夏の陽射しに負けない更に若々しい髪の毛を手に入れましょう♪

 

ヘアケアにはロッカンシリーズも忘れずに☆


Bathroom

 

オステラHPはこちらから

http://austere.co.jp/06can.html

ロッカンのご購入はこちらから

http://shop.austere.co.jp/